今日は交通事故が多かった。だからこそ、気を付けてほしい。

今日は自分の周りで色々な交通事故が発生した。

昨日の記事にも挙げたのだが、今日は家電量販店に行って、一眼レフ用のボックスを購入しに行ったのだった。ちなみに、一眼レフ用のボックスは湿度計付きのナカバヤシのボックスを購入。

しかしながら、今回は交通事故に関係するお話なので、改めて自分の運転について確認をしてほしいと思う。自分も今日の運転についてはヒヤヒヤした。

サイドブレーキひいてますか?

サイドブレーキの引き忘れ、これにはご注意を。駐車場の中でも発生する案件の一つ。サイドブレーキをちゃんと引いたと思っていながら、実は引いていなくて、運転手が車を離れた瞬間に、車が勝手に動いてしまう。

特にマニュアルで運転をしている人はご注意を。AT車については、そういった心配はあんまりないのかもしれないが。サイドブレーキについては本当によく確認を。自分が離れた際に、車が動いてしまい、駐車している車、あるいは運転している車にぶつかってしまったら大変なことになるから。

西日があたるとブレーキランプが見にくい

夕方、西日が当たるとブレーキランプが見にくくなってしまう。ちょうど、直射日光が当たってしまう。これは赤信号についても同じなのかなと思う。日光の当たり具合によっては、信号もみにくい。だからこそ、周囲をよく確認して動くことが大事。

青信号になっても、すぐには出ないこと。左右確認を。

これは自分も教習所にいて言われたことだが、青信号になっても、まずは左右を確認することが大事。いわゆる、赤信号無視の車両が来る可能性があるから。

赤信号無視の車は猛烈な勢いで交差点に入って来るから、交通事故の度合いが凄いものになってしまう。すごい勢いでぶつかってくるわけだし、間違いなくケガを負ってしまう可能性が高くなるわけだ。

とにかく注意力を高めること。

とにかく注意力を高めること。この時期、交通事故は本当に起こしやすいのだと思う。新年度が入ってから、2カ月もすでに経っている。だからこそ、ある程度は新天地でも慣れているわけだし、ある程度、緊張感もほどけているのではないかなと思う。

そうはいっても、やはり注意力は高めておく必要はあるのだ。自動車の運転というのは慣れた時が一番怖い。自分も車をぶつけられた経験はある。後ろから追突された経験もある。自分が加害者にならないためにも、改めて注意力を持って、自動車の運転をしなければならない。