長文読解とライティングテスト練習、そして不安

今、ゆっくりとコーヒーを飲みながら、考えていること。

長文読解問題については文脈をしっかりと読み取ること。そして、本文に書かれてある内容について、しっかりと言い換えがなされているものが正解であるということ。まずはこの二つをしっかりと抑える必要があるということは、前々からも話をしている通りである。

特に長文の内容一致問題については、本文に書かれてある内容と思い切りずれている選択肢が3つ、明らかに言い換えられている選択肢(いわゆる正解)が1つという設定になっている。

内容一致問題の厄介な点について、英検を受けてきた人ならばわかると思うが、「選択肢の中で本文と内容が合っているものはどれか」という内容一致問題の中でも一番難しいやつ(特にこれは最後の問題)が1級の問題については、あまりにお目にかかることがないという事である。いわゆる、「まとめ」という意味での内容一致問題については出題されてはいないのだ。そこは本当に助かる。

さて、あとはライティングテスト対策をどうするかということである。実は年末年始、あまりライティングテスト対策をやってはいなかった。だからこそ、そろそろライティングテスト対策を本格的に始めなければならない。これは虹対策にもつながるから。

さて、もう3週間を切っている。英検まで本当に間近になってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です