そんなに頭を使わない英検の長文問題(内容一致編)

短い書き込みになるわけなのだが、、、

英検1級の内容一致問題については、そこまで頭を使う必要はないような気がしている。

要は何を言いたいのかというと、英検1級の内容一致問題というのは、かなりド強烈な言い換えはあるものの、基本的には該当するところを確実に見つけることが出来れば選択肢を選ぶことは出来るということだ。

該当部分を見つけることが出来て、その内容について書かれてある言い換えの部分を確実に見つけられることが鍵なのである。あとは基本的に、内容に思い切り一致しないような選択肢になっているわけなので、本文の内容が確実に分かっていて、問われている質問について確実に答えられていれば大丈夫。

必要なのは「言い換えがされている表現」。それを確実に理解できていること。

言い換えの表現を確実に覚えておこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です