ライティングテスト(1級)の導入のひな型?

ライティングテスト(1級)の導入のひな型のようなものを学んだ気がするので、まとめるために下に書いてみる。

参考にしているのは「面接大特訓」。ライティングテストや面接試験の参考本として有名。そこにはライティングテストや面接のスピーチにおける導入のひな型が書かれているわけ。

There are lots of discussions and debates whether or not to~.  Personally, I think ~ for three reasons.

あの本を読んでみて、とりあえず導入のひな型はこんな感じなんだろうなというのを学習した。だから、これは1月21日に行われる第3回試験でも活用したいと考えている。(ちなみに11月21日が英検の受付開始)

導入と結論については、ひな型があるわけなので、是非とも参考にしたいと思う。まあ、問題は本論をどのように論ずるかというところが一番問題になってくるわけなのだが。本論のアイデアは色々なものを読んでみないと分からないわけだし、「面接大特訓」を読みながら、アイデアを参考にしたいとも思っているし。

さて、第3回の検定までは、あと60日ほどだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です