大惨事(30日目レビューテスト)

嘘だろ。当たっていると思っていたところが間違ってるじゃねえかよ。

今回のテスト方式

今回は英作文を除く、選択問題すべてを対象とした。

筆記は70分、リスニングをすべて。

正答率と得点

筆答

パート1 8問/25問 8点

パート2 5問/6問 5点

パート3 5問/10問 10点

 

リスニング

パート1 5問/10問 5点

パート2 3問/10問 3点

パート3 2問/5問 4点

パート4 1問/2問 2点

85点満点のうち合計点は35点(41.18%)

※ちなみに点数の出し方は旧試験方式の点数換算を参考にしています。

 

当たっていると思っていた答えが外れている

あらためて経験値の低さが露呈した形。TOEICも毎回こんな感じなんだろうなと。おかしいなあ。大丈夫だと思っていたんだけどな。内容補充問題は自信があったので良かったのだが、それにしても内容一致問題の正答率が低すぎないか?

より細かい分析はこの後で

ちょっと待って。先に出かけてくるわ。

しかし、これはショックなデータですね。あまりにも出来なさすぎ。

大事なのはこの後、どう分析するかということ。そして復習をすることだな。それにしても、リスニングのパート3も絶対に当たっていると思っていたんだけれども違っている。いったい何が起きている?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です