スピーチ2分はあっという間じゃないか。。。

全然、時間足りねえじゃねえかよwwwwww

全く時間がないです。

即興スピーチで実際に問題をやってみたんだけどさ、全く時間が無いわけ。2分間というのは本当にあっというまに過ぎ去っていくものだと痛感。

自分はしゃべるスピードが遅いので、模範解答のように速くはしゃべれません。ひょっとすると、模範解答すら2分間で話すことすらも出来ないような気がします。無理です。

英作文が素早く出来る人はスピーチ能力の素地はある

ライティングテストが素早く出来る人はスピーチ能力の素地は絶対にあります。これは試しにやってみたらわかりました。なぜなら、ライティングテストをそのままスピーキングに変えたのがスピーチなんですから。

ライティングテストの練習段階でハードルをそれなりに上げることが、2次のスピーチ練習のためにもなるという事です。要は素早くアウトプットが出来ればいいってことだよね?

ライティングテスト対策が出来ている人は出来る

そうです。ライティングテスト対策をきちんとやっている人は、2分間スピーチだって出来るはずなんです。ライティングテストの方がかえって難しいような気がしますわ。

ライティングテストにしても、スピーチにしても、自分の言葉で意見を言って、その意見をサポートするようなアイデアを2つか、3つをしっかり言えばいいわけであります。

模範解答のような解答は無理だな自分。それよりも、自分の言葉でしっかりと論じられる練習をした方が早い気がしてきた。

まあ、アイデアを考える参考として模範解答を見るのは一つの方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です