検定まで57日(長文の空欄補充を優先)

昨日、レビューテストを行い、音読の練習もしたところで、先に進めていった。ちなみに、レビューテストの結果については以下のページを参照のこと。

9日目 レビューテストの結果

その後、10日目から12日目をやろうとも思っていたのだが、単語は後回しにして、先に13日から15日目の説明部分までやっていったわけである。

分からない単語が出ただけで壊滅的に正答率が下がる(長文穴埋め)

基本はすらすら読めるし、多少分からない単語が出ても何となく意味を推測することは出来る。それにしても、「驚くべき」という意味の英単語が多くないか。

astoundingとかさ、staggeringとかさ。他にもappaulingとかさ。

「驚く」という意味の英単語だけでも、ここまで出てくるんだぞ。

それで、見たことが無いような単語が出てくると壊滅的に正答率が下がります。例えば、rodent(げっ歯類)とか、artificial(人工的な)とか、virus strain(ウイルス株)とか。scarcing of supply(供給不足)とかさ。。。

だから、これはもはや慣れなんです。

3回目の受験にして思うことは、1級に関するデマが多いという事。

自分もまんまとデマに騙されてしまった人間なんだけどさ。

「1級にまつわるデマとして語句問題に出てくる語句は英語圏でも使われない」というやつです。

やってみて分かりました。

普通に使われてますわ笑

ordealという単語がある。これは「試練」という意味なんだけど、TED Talksなんか見ていると、色々と使われていますよ。

staggering(驚くような)も、TED Talksでは当たり前に使われている単語。

deprive A of B(AからBを奪い取る)とか。Heart rate goes up to ~(心拍数が~まで上がる)とか。これは英検でも普通に出てくる表現だし、TED Talksでも当たり前に使われている表現でもある。

and vice versaの意味は知っていますか?

普通にリスニングでも出てきますよ。「逆もしかり」ってやつです。それに、普通の会話でも出てくる表現でもあります。

12000単語という数字に注意するよりも、ニュースや動画、リアルライフに注意を向けるべき

単語数に注意が行きがちなんだけど。まあ、単語を覚えることは確かに大事なんです。なぜなら、単語を知っていないと生活できませんからね。

ただ、ニュースを見てみましょう。動画を見てみましょう。リアルライフではどのような英語が使われているか、正しく情報が分かっているかどうかに目を向けるべきだね。

YouTubeには面白い動画が上がっていて、たとえば空港のアナウンスとか。駅のアナウンスとか。実際の生活で使われているものが、そのままYouTubeにはアップされているので試しにそれを聞いてみるのが良いと思う。

「背景」をつかんでおこう

長文問題やリスニングなんかがそうだけど、内容にかかわる「背景」をつかんでおこう。

背景をつかむ方法はいくらでもあります。YouTubeでもいいし、テレビでも良いし。新聞でも良いし。色々な手段で長文にかかわる背景をつかんでおくと良いかなと。

最低でもつかむべきジャンルがあるので、以下に示しておくと

  1. 教育
  2. 厚生労働
  3. 貧困問題・倫理
  4. 環境問題(食料不足・水不足)
  5. 経済・貿易・為替関連
  6. 科学技術(化学・物理・生物・情報)
  7. 医療福祉
  8. 政治
  9. 地理・歴史

日本語の新聞でも良いので、読んでおこう。最近のトピックをしっかりとつかんでおくこと。

政治・法律関係の語句は知るべき。なぜなら…

政治・法律関係の語句は知っておくべき。なぜなら、答えは簡単なんです。

聞かない日が無いからです。

あなたの生活に直結する言葉だからです。

交通事故でうんぬんかんぬん。事件が起きてうんぬんかんぬん。裁判があってうんぬんかんぬん。選挙の結果、こういうことがありました。政治家がこういうことを呼びかけました。支持率がこうでした。

毎日ニュースで聞かない日は無いわけです。だから、テレビや新聞で毎日聞くような話題については、絶対にマークをするべきなんです。

単語を覚えるにしても、毎日のリアルライフに直結するような政治・事件系の単語は絶対に知っておく必要があるんだなと。自分はそういう風にして、優先して覚えるべき単語を覚えるようにしている。

今日はまず長文の内容一致を中心に

今日は長文の内容一致問題を中心に行っていく。ここは得点源になりそうなところだ。でもね、この問題は思っていたよりも簡単かもしれない。まだやっていないから、何とも言えないけれども。

でも、何となくコツはつかんでいるような気がする。あとは分からない単語が無いことを祈るだけ。分からない単語が出ると壊滅的に正答率が下がってしまうから。

内容一致問題は単語の言い換えが多い。だから、言い換えた時にどういう表現になるのかをつかむことが大事なんだと。まあ、実際にやってみるさ。

あっ、その前に空欄補充の問題からかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です