リスニングの学習方法について再確認

自動車の中で聞き流してとか、ニュースを英語で見てとか。。。

色んな事を試した3年間だったのですが。

まあ、確かにある程度までは学ぶことが出来ました。ある程度までは聞き取ることが出来るようになったのですが、3年間やってみてリスニングの学習方法について再度確認をしておく必要があると考えたので、この記事を書いてみる。

単なる聞き流しでは効果は表れにくい

これはマジ。聞き流しを車の中であるとか、TOEICの問題を聞いてみたりとか、NHKのニュースを英語で聞いてみたりとか。色々な方法を試してみたんだけれども。

じゃあ、細部まで聞き取ることが出来たのかというと。。。

細部まで聞き取れてはいません。。。

いや、自分は聞き流しをすれば、ある程度までは効果があると思ったんです。ある程度というか、もしかしたら結構劇的にリスニングの能力が高くなるのではないかと考えていたのさ。

全然違った。

いや、細部までなんて全然聞き取れてない。熟語とかさ、知らない単語とかさ、そういうのが出てくると全然聞き取れないわけ。

語彙が分かっているかどうか

分かっていると思うんだけれども、語彙が分からなければ話になりません。語彙が分からないので聞き流しをチャレンジしようと思ったのがそもそも大きな間違いだった。

ここが大きな誤算でした。3年間、もっと言えば3年以上はNHKのニュースであったり、CNNやABCニュースなどにチャレンジをしていたのだが、しっかりと聞き取れていなかったのは、まずもって語彙力がなかったせいと考えている。

改めて考えてみると、知らない単語が聞こえてきたとき、何を言っているのか、どういう意味なのか、途端に分からなくなる。逆に言えば、単語を知っていれば、意味も伝わりやすいということだ。

だから、そもそも論として単語力があるかどうか。これ大事ね。

話の背景を知っているかどうか

しかし、時としてNHKのニュースを英語で聞いていると、何となくストーリーが分かるわけですよ。車を運転しているとき、NHKのニュースを英語音声にして聞くことがあるんだけれども、その場合は話の内容がスッと頭の中に入って来るんだよね。

問題は何で話の内容が頭にスッと入って来たのかということなんだよ。これは間違いなく、こういうことなんだわ。

「その出来事の背景についてあらかじめ知っていたから」

そう、出来事の背景を知っているか知っていないかというのは大事なんだよな。これを知っていると当然ながらメリットがある。

  • スピードが速くても内容が推測できる
  • 時に知らない単語が聞こえてきても内容が何となく分かる

まあ、主にこの二つなんでしょうね。

おすすめは英語音声と英語字幕

ある程度、語彙が分かっている人にはこれがおすすめ。というか、自分もこの段階に入って来たかなと。

いや、はじめに自分は変な考えを持っていたんだ。

「聞き流しで十分。英語字幕なんていらない」

バカでしたね。

英語字幕は見ておくべきでした。しかしながら、この方法を遠慮せずにやってみるとメリットがあるということを発見。

  1. 聞き取りにくい英語音声を細部までしっかりと聞き取ることが出来る
  2. 実はリーディングにおいて、速読の練習になっていたりする
  3. 英語字幕と音声を確認することによって表現を再確認できる

1番については、音声を細部まで聞き取れることの素晴らしさね。聞きなれない単語で出てきたとき、人は途端にやる気を失います。そのリスクを無くすという意味では、英語字幕を出しておくことは非常に大事。

2番について。リーディングで特に速読が苦手な人はおすすめ。特にナチュラルスピードで話されている場合、リーディングがおいつかないようでは。。。ねえ?

3番について。アメリカやイギリスでは表現が色々と違っていたりしますよね。あとは映画とかね。映画で英語音声、英語字幕を使用するというのは面白いと思うよ。自分はFF15の英語音声と英語字幕を使用してみているけど。FF15の英語音声、英語字幕プレイは我ながら良い学習法だと思った。

英検のリスニングには日常会話とプラスして長文があるわけなんだけれども、2次試験のスピーチ対策も考えてみれば、たとえばYouTubeで英語字幕付きのスピードを見てみるというのも一つの手かもしれない。というか、自分はさっそくそれをチャレンジしてみています。

まとめ:現況について

YouTubeの英語字幕付きで英語音声の動画を見るというのは色々と大きな効果が。TED Talksとか見ると、スピーチで使用する英語を聞くことが出来るから良いよね。自分はTEDを英語字幕付きで見て、まずはリスニング問題対策を行っています。

ただし、大事なことがある。高いレベルのリスニングをする場合においては、さきほども言ったんだけれども、次の事をおさえておかなくてはならない。

  1. 単語をたくさん覚えておく
  2. 話の背景を知っておく
  3. 英語音声と英語字幕を使用する

自分はこの方法で2か月後の英検1級にチャレンジしてみようと思っている。さて、英作文とスピーチについて対策を練っておく必要もあるんだけれども、それについてはまた後で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です