英検1級に向けて勉強をしてみる

今年の10月に行われる英検1級を受検するために、準備を8月初旬から行っている。ちなみに、自分の現在の英語力は以下の通り。

英検:準1級(2010年11月取得)

TOEIC:830点

こうしたバックグラウンドの人が英検1級を取得するわけなのだが、8月2日に本格的に学習を始めてから、現状は以下の通り。

「文で覚える単熟語」の使用

文で覚える単熟語を実は数年前に購入しており、これを使っている。というか、改めて使い始めるようになったという言い方が正確であろう。

やり方は非常に簡単で、自分は以下のような使い方をしています。

「この単語が好きか嫌いか」

これだけです。単語をチラッと見て、好きなのか嫌いなのか。好印象なのか悪い印象なのかを判断するだけ。それをただ繰り返しているだけです。

もちろん、そのときには単語と意味を確認するわけなんだけれど。それをパッと見て、好きなのか嫌いなのかを判断する。たったそれだけのことをしている。あとはそれをひたすら繰り返すだけ。時間が余ったとき、時間に余裕がある時。チラッと見通して、好きか嫌いかを判断するだけにしています。

まあ、日数が経つごとに少しずつではあるけれども、いくつか単語は覚えてきている。面白いもんだね。

エッセイとスピーチのネタはパクる

明らかに語彙力が無いということに気がつく。もう一つは、エッセイやスピーチの論題の背景をつかむ必要があった。これらはYouTubeなどで確認をするようにしている。また、新聞は必ず見るようにしていますね。

ずっとニュースを見てきたせいもあって、メディアリテラシーというものを随分と考えるようになった。必ずその意見について賛成と反対を見るようにはしているんだけれども。おかげで、メディアの良いところとメディアの悪い部分を同時に見つけてしまう結果に。

まずは日本語で意見が言えないければいけないなと。でも、自分ひとりで考えるのは、あまりにもすごいエネルギーが必要だということに気が付く。だからこそ、色々な英検の学習サイトがあるので、そういうところに行っては、色々なアイデアをパクっています。

なんならスピーチやエッセイの例文までもパクってみたり。。。

でも自分なりにアレンジしたりもしています。なぜなら、100%意見が一致しているわけでもないから。まあ、やり方としてはこんな感じ。

  1. エッセイやスピーチの学習サイトに行く
  2. 自分と意見がほぼ似通っているものを拝借
  3. 自分が書きやすいようにアレンジ

これで十分かなと。

英作文とスピーチは同時並行で

英作文とスピーチは同時並行。要するに英作文の書き方を学習することは、そのまま2次試験のスピーチに活用することが出来るという意味。Wordで色々とアレンジした文章を今度は音読することで、2次試験の2分スピーチに備えるという方法をとっています。

というか、今から2次試験対策をしなければ絶対に間に合わないだろ。

ということで、果たしてうまくいくのだろうか。長文は比較的に簡単に出来そうだからいいんだけどさ。あれは読むスピードと慣れだと思う。

これからも継続して記事を書きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です